嫁 不倫

嫁の不倫相手に制裁

嫁の不倫相手に制裁して復讐をした体験談まとめ。合法的に慰謝料請求する方法や、失敗してしまうケースの紹介。証左が貧弱な状況で、嫁はんの姦通を責め立ててしくじったケース案内。ボイスレコーダーに採録した男と嫁はんの情事の声。

 

嫁の態度が異常になり、音声録音機をかばんに入れたりしておきました。

 

後日チェックしてみる、誰かと性行為しているとしか思えない卑猥な行為をしている声が聴こえてきました。

 

これはもう確実な裏付けだと見なして嫁さんをしているのかもしれない問いただしたら、不倫を承認しました。

 

でありながら、いざ男に慰謝料接収をしようとしたら、突として態度を変化させたのです。

 

旅館へ自分ひとりで泊って、奸夫と一緒ではないと。

 

そんなことは通用しないと感じましたが、弁護士事務所に尋ねてみても、やっぱり二人でラブホに泊る現場を動画撮影などドキュメントに取っておかないと、訴訟面で明白な不義の証左ではないとの返答。

 

嫁の不倫相手に制裁して失敗してしまった事例紹介

 

家内が車の後部座席で他の男と口づけしていたのに・・・。

 

嫁はんの帰ってくる時間が遅すぎるので、会社に赴いてみたところ、もはや閉まっていました。

 

駐車スペースに嫁さんの愛車があり、まさか姦夫とキスをしている最中でした。

 

こちらは意識が喪失しそうになってしまいました。

 

憤りのあまり、ドアを開いて大音声で叱責して、浮気相手の名刺を開示させ、慰謝料の要求をしました。

 

だけれど、何日かすると他の男のロイヤーから案内が寄こされ、あなたがしてしまった行為は脅迫罪になるので、お巡りさんに被害届を送付すると知らされてしまいました。

 

その上、車の中で口づけしただけでは不倫行為じゃないので、情事の慰謝料を渡す責めは無いというのです。

 

こちらとしては途方もなく当惑してしまいました。

 

嫁の不倫相手に制裁するときは明確な証拠を掴んでから

 

奥さんが間男とチューしている現場を目撃して、それが不貞行為に当てはまらないとは阿保なこと言うなと憤りました。

 

詰まるところ、示談になったのですが、私としては不名誉な心境です。

 

仮にママの密通が明らかになっても、自分で仇討ちは避けた方がいいです。

 

理由としては、自分の言葉で懲罰を課すと、自分の立場が悪化してしまうからです。

 

相手が間違っているからといって、妻を大きな声で怒鳴りつけてしまった時には、ドメスティックバイオレンスと判断されて離婚裁判に訴えられたときに桁外れに弱い立場になります。

 

激烈な声振りで糾弾されたので精神病になってしまったと診断書を病院で医師に書かれて、嫁さんが法廷に提出してしまうことも考えられます。

 

ともすれば、間男のことを突き倒してやりたいと激しく怒る方もいるのは自然な感情ですが、姦夫へ危害を与えると自分自身が捕らわれ者になってしまいます。

 

よしんば身体的制裁を働かなかったとしても、激しく叫んで怒鳴りつけてしまうと脅迫罪で訴訟を起こされる場合も数多いです。

 

自分の言葉で制裁を与えようとすると、如何にも悔しい成り行きになることがほとんど。

 

弁護士を通して嫁の不倫相手に慰謝料請求すると威力がある

 

上さんの密通相手に対して制裁措置として高い金額の慰謝料要求をして仇討ちする戦略。

 

慰謝料の平均的な価額である200万円前後よりも多い価格を請求してやる合法な手立てを紹介。

 

上さんの姦淫が発覚してしまったときには、猛烈な憎しみの心持ちと空虚感がおさまりませんよね。

 

嫁はんが使っている携帯に、密夫と一緒に写っている写メや、セルフで撮った上半身ヌード写真などがセーブされているのを発見してしまったとき。

 

商談のための出張 で出先で宿泊しているということなのに、夫婦のベッドルームに保管していたピルのの数が減っていた時。

 

嫁さんが男と密通をしていることを思ってしまうと、もはや脳裡から洗い流すことができなくなって制裁してやりたい気持ちがおさまらなくなる。

 

結婚相手が不貞行為をした場合、男に対して要償 可能な補償金額の平均金額は二百万円でありますが、ロイヤーを通せば5,000,000円から1000万円の慰謝料を入手できることもあります。

 

不倫相手の利得状況や、弁護士先生の交渉力によって価格に差異はありますが、ママと浮気したのに二百万円前後では少ないと憤ってしまう方は多くおられると思います。

 

嫁の不倫には合法的に正当な慰謝料請求で制裁

 

浮気に対する賠償金チャージ には、裁判官も認める根拠がないとできないので、弁護人自身が探偵企業をマネージメントしている会社もあり、そこでは高い金額の慰謝料催促を行った経験がかなりあります。

 

法律的な方術で割高な慰謝料徴発 をして、密通相手へ報復したい方はこちらへ。

 

嫁さんの不倫が気になる時の対応テクニック。

 

嫁の浮気が露呈した折は実にぼうぜん自失ですよね。

 

ワイフの行動が露骨に冷たくなってきて、妹背のつながりが退廃してきたと感じていたら、いつまでもメールを操作するようになって、皿洗いや子どもの食事の世話をあらかたしなくなってしまって、深夜残業することが連続的になった折りの。

 

結婚のスキンシップが無くなり、会話があまりなくなってしまった。

 

夫との夜の営みはつぶさに無いのに、官能的なパンツが豊富になってきて、色っぽい匂いを付けて着飾った洋服で、真夜中まで仲間と遊ぶことが再三になってきたとき。

 

こちらにとっては、明瞭に姦淫をしているようにしか感じないのだが、証拠も無しに追い込んでも言い逃れされてしまう。

 

かといって、現状のまま知らぬ顔していると私が発狂してしまいそうだ。


ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi ポケット wifi